FlaDama

フラットフィッシュとたまにショアジギ

フラットフィッシュ私的カラーローテーション

海水がクリア 

 ナチュラル系 ➡ 膨張色系 ➡ アピール系 

 

 水質がクリアな場合は魚がルアーを見切りやすく、スレやすいため、イワシやボラ系の地味で目立たず水に馴染むカラーや、フラッシング特化でギラギラ反射するシルバー系から入ります。

 

 次にレッドヘッドや白の膨張色系です。

 白やちょっとした赤であれば自然界にも存在するので、アピール力がありながら比較的違和感が少ない色だと私は思っています。

 ショアからのルアーゲームの中ではトップクラスに賢いシーバス相手でも鉄板カラーですよね。

 

 アピール系とはピンクやゴールドなどのベイトの中ではほとんど見られない色です。

 ルアーカラーにおいての記事にも書きましたが、人為選択によって生まれた自然界に存在しない色の魚が野に放たれた場合、色んな外敵から狙われやすく、野生で生き残ることはほとんどありません。(例:金魚)

 その為、こういったアピール系のカラーはスレやすいがバイトも多いジョーカー的な存在だと思っています。

 ドンと構えてフラットフィッシュを狙うときはスレにくいように上に書いたローテーションでやりますが、短時間釣行や広いエリアをランガンする場合は、アピール系のカラーのみで攻める方が効率がいいですね。

 

 

海水がマッド

 アピール系 ➡ フラッシング系

 

 別の記事にも書きましたが、濁りが入り過ぎている状態が私はすごく苦手です。

 釣果自体あまり良くなく、自信を持って書けないのでちょっとだけで...笑

 

 濁りが入り過ぎているとやる気が無い状態からスタートするので初手からワンチャン狙いでピンクやゴールド、グリーンなどの派手なカラーを投入します。

 

 それでダメならブレード系やジグを遠投しておしまいです。

 

 

fladama.info

 

fladama.info